これまでの高収入アルバイト

いままで、結構私はいろんなアルバイトをしてきたのであるが、本来だったらもっと稼げたのではないか?最近はそう思うようになってきたのである。最近、変わったなと思うことは何かというと、之までだったら確実にもっと稼げたなということが以前のようには上手くいかないことも出来てきたのである。
たとえば、これまでの高収入アルバイトとしてどういったものがあったかというとマグロ漁船のアルバイトというのがあった。このマグロ漁船のアルバイトというのは、何か借金のかた荷というイメージを持たれる人も多いかもしれないが、もちろん自主的にバイトすることもできたのであった。これまでの高収入アルバイトとして、マグロ漁船というのがあったが、最近は稼ぐことが難しくなってきているのである。これはまずひとつの原因として、テクノロジーの進化である。これまでの高収入アルバイトの例としてマグロ漁船の話をしているが、マグロ漁船に限った話をしているわけではない。
どういうことかというと、以前は人の手を借りなければ出来なかった仕事が(マグロ漁船)テクノロジーの発達によって人の手を借りなくて済むことが多くなってきたのである。マグロ漁船以外としてこれまでの高収入アルバイトとして、例えば海女さんのバイトなどもそうである。また、農業に関するアルバイトもかなりの部分が代用可能になってきているのである。
また、これまでの高収入アルバイトとして、女性はメイド喫茶があったのであるが、最近はあまり稼げなくなってきているのである。これはどういったことかというと、需要に対して過剰に供給が多くなってきてしまっているのである。つまり、以前は需要があり、その供給が足りないという状況だったのであるが、今はそれが明らかに逆転をしているのである。なので、これまでの高収入アルバイトとしてメイド喫茶が以前はあったのであるが、最近は稼ぐという目的ではあまりメイド喫茶は向いていない仕事になってきたのである(コンビニとかファミレスとかと同等の時給のイメージ)。なので、稼げるアルバイトも時代の流れによってすこしずつ変わってくるのである。