発見

私が今まで高収入アルバイトにしぼってバイトをしてきたのは、それには理由があって、早くお金を貯めたいと思っているからなのである。目標の金額まであと少しというところなので、このまま今のバイトを続けて最終的に目標金額まで貯めたいと思っている。
今まで様々な高収入アルバイトをしてきて感じたのは、どれも私にとって何かしらの糧になっていて、何かしらの発見がそれぞれにはあったのである。正直、その当時としては早くこんな仕事辞めたいと思っていた部分もあったところもあるのであるが、今振り返ってみると人間っていうのは上手く出来ているのか、良い発見が沢山あった良い思い出と化しているのであった。この発見というのは普通のバイトでは得られない、ある意味高収入アルバイトだから気づける発見が沢山あった。その高収入アルバイトをしながら気づいた発見についてそれぞれ述べていこう。
まず高収入アルバイトの中から、映画のADをしてきた時のことをお話しようと思っている。はっきり言って、私は特に映画に興味があるとか映画の道に進みたいとか思っているわけではなかったのであるが、友人との会話の流れでいつの間にか映画監督のADを担当してた時がある。この時は精神的にも肉体的にも非常にしんどい仕事で早く辞めたいといつも思っていたのである。自分としても切れそうになったのは(笑)徹夜して作ったセットを監督の思いつきで壊されて、その後に外のロケをしていた時のことである。その時、監督から言われた言葉は相当こたえたのであった。「おい!!◯◯(私の名前)!雨が降らないじゃないかよ!!雨が降らないと撮影ができないって言ったじゃないかよ!何とかしろ!!」この言葉には相当こたえたのであった。
話を高収入アルバイトで気づいた発見に戻すと、そういった嫌な監督(いわゆる上司という存在だ)でも心が緩む話題というのがあるというのを発見した。この監督の場合は、監督の娘の話題になると心が緩むのであった。これは私にとっては大きな発見だったのである。どんなに心がない人でも、良い関係が築けなそうな人でも必ず心が緩む話題がある。人間関係で大事なのはその緩みを探して、そこを徹底的につつくことなのであると。