驚いたこと

大学の新卒の就職活動というのは、最近は倫理憲章にのっとた形で今年は遅くなるという。ただ、大学3年生の頃にはインターンシップということである意味3年の夏くらいからは就職活動が始まっていると言う所でもある。今年の夏は特にやりたい事もなかったので、また給料も出るということ。これはわりの良い高収入アルバイトでしかも就職活動も出来るということで喜んで参加してみたのであった。
先ほど、ある意味高収入アルバイトと言ったのであるが、その企業のインターシップは本当に給料が良かったのである。携帯ゲームの企業で今ノリに乗っている所でもあるので、高収入アルバイトと設定しても人を呼びたいと思っているのかもしれない。
実際、私は高収入アルバイトとして1週間ほど働いたのであったが、その中で様々な驚いたことというのがあった。その驚いたことについて、せっかくなのですこしずつまとめておこうかと思う。
まず驚いたこととしては、入り口の待合室が非常に綺麗だったのである。まるでSF映画に出てくるようなおしゃれな待合室は非常に目を引いたのであった。きっとあそこの椅子やソファーは家具メーカーの中では有名なものに違いない!
次に驚いたこととしては権限というのが結構入社年次が若い人でも大きなものを得られていることが驚きだった。この会社のあり方としてだれ言うか?というよりも何を言うか?といった言ったことの中身が問われる会社なので、年次が若い人でも積極的に権限があることに対して大きな驚きを持ったのであった。
また他に驚いたこととしては、このインターシップは結構倍率が高かったことも驚いたことの一つであった。それは企業としても魅力的な会社であるし、また高収入アルバイトとして雇ってくれるということも非常に学生にとっては魅力的であるからである。
結果、1週間を通して私の評価はどうだったのであろうか。おそらくとても高いものであっただろう(と周りの人や社員の人が言っていた)。ただ、私が不安なこととしては来年は留年してしまいそうな気配があるのである。そうなった時にはもう一度、高収入アルバイトとして雇ってもらおうかしらん?