サポートを受けよう

キャリアアップのための転職、転職先でバリバリ働いて活躍する、かっこいいですね。
一方で、仕事や職場が合わないと不満を言っては転職を繰り返している方もいると思います。
そんなあなたは、転職のプロである人材紹介会社や人材派遣会社などに登録して、コンサルティングを受けるといいですよ。
話を聞いてもらったり、専門のスタッフの話を聞くだけでも、いいキッカケが生まれると思います。
というのも、おそらく転職を繰り返している人は、自分1人だとまた同じことを繰り返してしまうと思うのです。
何となく条件が良さそうだから、何となく興味を持てたから、お給料が良かったから、残業なしと言われたからなど、自分が本当にやりたい事や求めていることを明確にしないまま決めていませんか?この間はダメだったけれど、今度の会社はいい感じがすると思っても、考え方が変わっていない以上、同じ選択を繰り返すだけです。
コンサルタントにサポートしてもらって、自分の人生設計ややりたい仕事を見つめ直し、目標を定めて、自分の目標を実現できる会社選びをしましょう。

思ったこと

私は現在の会社に「転職」して3年と数カ月が経ちました。
転職回数は3回で4社目となります。
運よく離職期間がなく、23年間ほぼ同じ職種で経験を積んできました。
過去は将来の独立開業を果たすべく夜は専門学校に通う日々でした。
自分なりの人生設計を立て、努力をしてきた20代と30代でした。
資格取得の合格仲間は、みんな独立開業を果たし、それなりの地位を築き、その活躍ぶりがとても羨ましく感じていました。
合格してもその上位資格や関連資格の勉強して資格を取得したり、また会社でのキャリア形成をすべく過ごしてきた会社員生活でした。
結婚して家を買って子供が生まれ、そしてその子の成長を楽しみながらまた会社員人生の悩みに向きあいながら送る日々でした。
最近、「転職」をまた考えだしはじめました。
それは会社への貢献を重視してきたが、経営層の個人的な自己本位の考え方に嫌気がさしたからです。
やはり会社員はお金を稼ぐのが本命なのですが、この会社またはこの人のために是非頑張りたいという思いがあるから、会社での色々な困難を乗り越えられのだと思っています。
最終的には人間力は大きな意義を持っていると思います。
私は「吉田松陰」という人物が大好きです。
あれだけ多くの熱い志の高い人物を育てた教育者としてとても魅力的に感じております。
そういった人物がいれば支援をおしみなくするのですが、現在はいないですね。
みんな自分のことばかりです。
会社は人なり、人が会社をつくるのです。
長期で見た場合、発展している会社はやはり人を大事にしています。
最後は人を育てるのが上手い会社がいい会社なのだと思いました。
そういう会社と出会っていれば、転職を考えることはないのかもしれません。
縁は大事にしていきたいものです。